高麗人蔘で奇跡の若返り【魔法のサプリのミラクルパワー】

漢方

話題の美容食品

高麗人参の長い歴史

生姜やにんにく

普段食卓で口にする人参はセリ科に属する植物ですが、高麗人参はウコギ科に属しており、全く別の種にあたります。高麗人参はその歴史が古く、中国や韓国では4〜5000年前から漢方などとして医療や食用に用いられていました。王侯貴族も重宝した歴史があり、韓国の当時の存在した国家である高句麗の王族が愛用した記録も残っています。 日本に高麗人参が伝わったのはおよそ2000年前頃からだと言われており、朝廷への献上品や交易品として入ってきたと見られています。現在判明している最も古い記録では739年、渤海の文王が天皇に送った30斤の高麗人参です。 現代では高麗人参は滋養強壮や疲労回復、コレステロール低下などの各種成人病予防など多くの効果があるとの研究結果が判明しており、手軽に摂取できるようにサプリタイプの商品が多くなっています。

健康や美容に役立つ優秀なサプリ

数千年の歴史がある高麗人参は、古くから体に良い食べ物として知られており、2000年前には既に中国の医学書に万能薬として紹介されています。このように経験的に体への恩恵が多い食品として用いられてきましたが、近代化学が発展すると成分分析によって、その効果が化学的に証明されるようになり、手軽に摂取できるサプリとしても広まります。 その働きを見ていくと、まず高麗人参サプリの成分としてよく知られるサポニンは、根の部分に大量に含まれています。このサポニンは血行促進する効果の他に、抗菌や抗酸化作用もあるため脂質やコレステロールの酸化を防止し、成人病予防に繋がります。さらにコレステロール値を抑えるためダイエット効果も高麗人参サプリには期待できます。また血行促進作用は体を温めるため、冷え性対策にもなります。 もう1つの有名成分として、高麗人参にはアルカロイドが多く含まれています。このためサプリの摂取によってアルカロイドの効果である免疫機能の強化も期待でき、疾患予防や改善も期待できます。